ゼネグラ

ゼネグラ

ゼネグラは、有名ED治療薬バイアグラのジェネリック医薬品です。 様々にあるバイアグラジェネリックの中でも、特に人気の商品なのが、このゼネグラです。

有効成分シルデナフィルが、勃起を抑制する酵素のはたらきを阻害することによって、ED症状を改善してくれます。

ゼネグラは、バイアグラのジェネリック医薬品であるため、安価に購入できるのも特徴です。 正規バイアグラと比べ、半分ほどの値段で購入することができます。

ゼネグラの服用方法

ゼネグラは、空腹状態で、性行為の1時間前に服用するのが基本の服用方法です。 これは、ゼネグラの有効成分シルデナフィルが、食事の影響を受けやすいためです。

ゼネグラには、50mg、100mgという規格がありますが、初めて服用する場合、25mgの服用から始めましょう。

ゼネグラの50mgや100mgを購入し、ピルカッター等で1/2~1/4に割錠して服用すると、より安価に服用することができます。 再度服用する場合には24時間以上あけてください。

ゼネグラの副作用

ゼネグラの副作用としては、腹痛や吐き気、頭部・胸部の拍動感、軽度の複視現象、 血圧の急な変化等などの副作用が報告されています。 これらの副作用は、ゼネグラの作用時間である4~6時間のあいだにおさまれば心配することはありません。

そのほか、硝酸剤を服用している方や、抗皮膚真菌薬を服用している方もゼネグラを服用してはいけません。 持病があり、普段から服用しているお薬がある場合は、必ずかかりつけの医師に相談をしましょう。

どうしても気になる副作用や、異常を感じた場合には、必ず医師に相談をしてください。

このページの先頭へ